Host High Level Panels

HL01 5月8日, 13:30-15:30 / Main Hall 同時通訳あり

Society5.0の実現に向けた自動運転プロジェクト

日本では、課題先進国として、IoT、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータなどの先端技術をあらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していくSociety 5.0の実現を目指しています。
Society 5.0で実現する社会は、サイバー空間とフィジカル空間(現実世界)とを融合させた取組により、人々に豊かさをもたらす「超スマート社会」を未来社会の姿として共有するものです。
このセッションでは、国内で現在進行している「自動走行システム」を国際発信し、政府、各省庁の一連の取組みについてご講演いただきます。

基調講演: 松山 政司, 内閣府特命担当大臣
基調講演: Koji Hachiyama, Counsellor, National Strategy Office of ICT Cabinet Secretstiat, Japan
スピーカー: 杉 俊弘, 警察庁交通局交通企画課自動運転企画室長
スピーカー: 中里 学, 総務省 総合通信基盤局移動通信課 新世代移動通信システム推進室 室長
スピーカー: 垣見 直彦, 経済産業省 製造産業局自動車課 ITS・自動走行推進室室 室長
スピーカー: 西尾 崇, 国土交通省 道路局 高度道路交通システム(ITS)推進室 室長
スピーカー: 佐橋 真人, 国土交通省 自動車局 技術政策課 自動運転戦略室 室長

© The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018. All Rights Reserved.